中央小ダイアリー

5月22日(水):運動会まで残り三日となりました

2024年5月22日 21時17分

運動会まで残り三日です。

昨日の校内運動会を踏まえて、各学年練習に取り組んでいました。

より伸ばしていきたいところを練習したり、細かな修正点を修正したりしていました。

 

今週、幸田中学校の生徒たちが職場体験に来ています。

今日は、西入退場門を立ててくれました。穴を掘るところからでしたが、1時間もかからずできました。

昨日は校内運動会でのラインの引き直しや器具の準備や片づけを

全速力で運動場を駆け回りながらやってくれました。

中央小の子どもたちにとってもその姿は自分たちの将来をイメージする機会となっていると思います。

5月21日(水):校内運動会がありました

2024年5月21日 20時07分

今日は校内運動会がありました。

前日に設営したテントの中で、自分以外の各学年部の表現運動を見たり、

徒競走をコースの間近で応援したりしました。

本番の雰囲気を感じながら、子どもたちは互いのよい部分をたくさん見ることができ、

仲間から刺激を受けることができたと思います。

また、練習とは異なる本番形式の中で、困ったことが起きたとき、

子どもたちが優しく声を掛け合う場面も見られました。

 

昨日の学級では、係の子の提案で黒板のメッセージを少しだけ変えたねぎらいの言葉が書かれていました。

仲間や自分のがんばりを認め合い、省察(リフレクション)し、

みんなで土曜日の本番に向かっていこうという気持ちの高まりを感じました。

行事を通した子どもたちの成長が、このようなことからも感じられます。

5月20日(月):いよいよ明日は校内運動会です

2024年5月20日 17時57分

明日は校内運動会です。

子どもたちの気合は十分で、明日に向けた練習が各学年部で行わました。

帰りの会後に係活動の子が担任の先生に申し出て、

明日の運動会に向けて気合を高めるメッセージを書いているクラスもありました。

お互いの発表を見合うことを子どもたちは楽しみにしているようです。

6時間目には6年生の子どもたちが一生懸命に会場準備をしてくれました。

明日の準備はばっちりです。土曜日の本番に向けた明日の校内運動会を子どもたちと一緒にがんばります。

5月17日(金):学びのスタイル

2024年5月17日 16時44分

今日は各学年部で運動会の表現運動のリハーサルがありました。

校長先生がそれぞれ見てくださり、コメントをいただきました。

「こんなところが感動したよ、ここをこれからも大事にして更に伸ばしていこうね」

「それぞれの学年部によさがあって、あなたたちの学年部のよさはここだから、みんなはそこを意識してみてね」

と校長先生から励ましの言葉をもらいました。

子どもたちは隣の子と笑顔で顔を見合わせてうれしそうでした。

あと、一週間がんばっていきます。

 

運動会の練習で大変な中、今日も子どもたちは学びにも力を入れています。

顔を突き合わせたり肘が触れ合うくらいの距離でペアの子と一緒に学んだり、

自由な立ち歩きをしながら隣のグループや先生に気になることを聞きに行ったり、

広い場所で資料を広げて熱中して調べていたり、

多様な学びのスタイルで学びの本質に迫っていく子どもたちの姿がありました。

タブレット端末や一斉指導型の授業も効果的に使用しながら、

「わかる・深まる・みんなで」楽しい学びを続けていきます。

5月16日:運動会の練習も本番に近い形になってきました

2024年5月16日 19時37分

運動会の練習も本番に近い形になってきました。

リレーの練習も運動場で行われるようになり、表彰の練習も行われました。

今日、明日では校内運動会に向けた最終確認が行われます。

 

運動会練習で忙しい中ですが、5年生の子どもたちは時間を作り、

キャンプのトーチトワリングの練習をしていました。